お役立ち情報 都営三田線沿線情報の記事一覧

世界一の古書店街として知られる神保町。地区内を靖国通りが東西に、白山通りが南北に貫く。これらが交わる神保町交差点を中心に「神田古書店街」と呼ばれる世界最大級の書店街が広がる。
また、本だけでなくスポーツ用品店なども都内一!神保町ならではの専門店も多数存在する。
周辺は明治大学・日本大学・専修大学などが集まる学生街である。こうした環境が書店街を形作り、およそ100年の長きに亘り支えている。


東京ドーム、東京ドームシティ、LaQua のセンターレス観覧車、天然温泉SPA LaQuaなどがあり、人でにぎわっている。
また、資格学校や予備校、大学などが多く、学生の多い街でもある。駅名は、徳川家康が神田上水の工事の際に、神田川の上に江戸の飲料水用の樋を架け、橋を水道橋と呼ぶようになったことに由来する。

東京ドームで野球観戦もよし、SPA LaQua天然温泉でのんびりするもよし、LaQuaでショッピングするもよし、遊ぶところおいしいレストランが盛りだくさん!!
春日駅から徒歩圏内で南北線「後楽園駅」、都営大江戸線「春日駅」と連結しているので、交通の便もよし!
大通りを見ているとビジネス街だが、少し裏道に入ると寺院や坂が現われ、歴史や風情を楽しませてくれる街だ

白山駅は坂の途中にある。坂の上に行くと白山上、坂を降りると白山下と呼ばれている。
白山下を行くと、京華通商店街があり昔ながらのこじんまりした雰囲気を醸し出している。
またあじさい祭りで有名な白山神社などの寺社や、東洋大学や京華学園(高校、中学)などの学校施設が点在する静かな街。東京メトロ南北線の本駒込駅にも近い。

白山通りと不忍通りの交差点を中心に広がる千石は、充実の教育施設と、数々の名園や旧跡、著名人の邸宅などもあるエリアだ。
六義園と小石川植物園という区を代表する庭園を徒歩圏内に収め、お屋敷の間に学校やお寺がたたずむ、いわゆる「らしさ」漂う街。しかしながら、路地裏には駕籠町や林町などの旧町名をあえて残す表札や、朽ちかけた看板が味わい深い商店、小さな印刷工場も多く、高尚なイメージだけではくくれない魅力がたくさん。

「巣鴨」駅は、お年寄りも若者も楽しめる街!!
山手線沿線でもある巣鴨駅は山手線沿いの駅へのアクセスはもちろん、駅ビルもすごい。
5階建ての新設駅ビル アトレヴィ巣鴨はレストランやショッピングにと目でも舌でも楽しめる充実度。老若男女問わず住みやすい町、巣鴨は一見の価値あり。

「西巣鴨」駅は、明治通りと白山通りは交わる西巣鴨駅交差点付近にあり、白山通りは西巣鴨交差点から中山道と名称が変わり、京都までつながっている!
駅周辺はお寺街や路面電車など昔ながらの風景がいっぱい。
池袋・王子・巣鴨・西新井・浅草寿町行きなどのバスの便数も充実した、人が集まるにぎやかな場所な街です!

「新板橋」駅はJR埼京線板橋駅、東武東上線下板橋駅まで徒歩5分。複数の沿線があるので都心へのアクセスもらくらく!!
JR埼京線を使えば、池袋まで5分、新宿まで8分!都営三田線で、大手町まで直通16分!と何とも好アクセス!!商店街も多く、下町風の情緒豊かな風景が人気。
JR板橋駅の東口には、乱世を戦う現代の男たちに力を与えてくれるパワースポット「近藤勇墓所」がある。

「板橋区役所前」駅は、三田線の中でも有数の商店街を有する駅。
そのなかでも大きい商店街、「ハッピーロード大山」は買い物を楽しんでいる間に10分程で東武東上線の大山駅まで着いてしまう。
付近には公立・私立高校や大学も多数あり、活気あふれる地域!!
東板橋公園には、グラウンドやプールのほか淡水魚水族館・動物園まであり、子供連れ家族にも大満足の街だ。

板橋本町駅には、板橋の区名の由来となったといわれている、中山道筋の石神井川にかけられた木製の板橋の橋がある。
中山道沿いにある駅だけに、江戸時代以来の史跡が多い板橋本町駅周辺。
そんな中にも板橋から中山道の名所として知られた縁切榎までの旧中山道の商店”板橋本町商店街”は、買い物客でなかなかの賑わいである。

「本蓮沼」駅は都心にも意外と近く通勤、通学にとっても便利!!
駅から300m程の所に国立西が丘サッカー場があり、たくさんの緑と人々に囲まれた街です。
また、大型のホームセンターも徒歩圏内にある。
志村銀座商店街で有名な「志村坂上」駅。
総合病院や都市銀行も駅の近くにあり、人通りも多く夜でも安全な街。
公園や緑も多く徒歩圏内に大型スーパーや女性に人気の日帰り温泉もある住みやすい街です。

「志村三丁目駅」前には、生活に必要な店が充実!!
サミットストア、コジマ、トイザラス、志村郵便局などが揃っているので暮らしやすい駅です。
現在は、「ヴィオスガーデン城山」など大規模マンションが並ぶ住みやすい住宅エリアです。
人気の分譲マンション、サンシティは徒歩10分くらいの所にあります。

蓮根(れんこんではなくハスネ)」
明治時代に上蓮沼村と根葉村が合併したとき両村名から一字づつ採って合成したのが地名の由来。
蓮根の商店街は、昔の趣を残したまま時間を刻んでいて、お年寄りにも若者にも優しい街。

「西台」駅前にはダイエーやレストランが立ち並び、駅の周辺に何でも揃っている。シングル・ファミリーのどちらにも便利な街です!!
一本奥に入れば、中央病院や団地、閑静な住宅街が佇んでいる。 賑やかだが公園や高齢者向けの施設もある、くらしやすいエリアです。
また、毎年開催される大型花火大会”いたばし花火大会”の最寄り駅のため、マンションやビルのベランダや屋上からきれいな花火を眺められることも☆

「高島平」駅を降りると、マンモス団地がそびえたつ!
マンモス団地の中で最も都心に近いという立地条件から多くの家族に親しまれ、その歴史と共に成長してきた高島平には、スーパーや商店街、図書館など施設が大変充実。
並木通りの緑やきれいで広い公園も整っていて、自然も大変豊か。
暮らしやすさ抜群の街です!!!
都営三田線直通で、巣鴨まで20分・水道橋まで28分・大手町まで33分と好アクセスなので通勤・通学に大変便利!    三田線沿線の中でもお手頃な家賃なので、オススメの駅です。

「新高島平」駅は、閑静な一戸建住宅や団地が揃う住みやすい街!
小・中・高と学校や病院などの機関も充実し、駅前には緑地帯も広がる自然豊かな場所です。

「西高島平」駅は、都営三田線の始発駅!!
西高島平駅からなら、通勤・通学ラッシュとも無縁
直通で、巣鴨まで23分・水道橋まで31分と好アクセスなので通勤・通学に便利です!
駅前の緑地公園を抜けると、通りの喧騒とは全く別の閑静な住宅街です。