大山街情報

かつてはホームの前後に踏切があった関係で、ホーム有効長は6両編成分であった。そのため8両編成の電車が停車する際には2両分はみ出すので、「大山対策車」という車両が用意され、ホームからはみ出す2両はドアカットを行った。その後、池袋寄りの踏切が地下道となったのに伴い解消された。 改札口は南口・北口・東口(臨時口)の3か所である。このうち、東口(臨時口)は自動券売機自動精算機はなく、営業時間も7時から22時までとなっている。その東口(臨時口)の近くに定期券回数券うりばを設置している。売店は上りホーム内と南口の改札外側に存在する。南口改札外側には名代 富士そばが出店している。 2009年3月に上下ホーム間を連絡するエレベーターと、エレベーター利用者用跨線橋の供用を開始した。

駅を出るとハッピーロード大山遊座大山商店街に出る。 駅前広場や、バスタクシー乗り場はない。反面それが東京都内でも有数な「大商店街の一部」として親しまれる要因だという見方もある。3か所の出口を出ればすぐ商店街で、昔ながらの店やあまり粗野ではない庶民的な気質、公の役場への近さ、池袋に近い立地など地域住民にとっては非常に便利な町と言える。

ハッピーロード大山商店街

商店街の街づくりのテーマは「人が住み人が集まる」ということです。私たちは商人である前に市民であり、大山に住む住人として街を良くする義務があると考えています。
「大山」の地名の由来は、「大山詣」ではないかと考えられています。江戸時代中期から、関東一帯にひろがった山岳信仰のひとつとして、相模国(現在の神奈川県)の大山に参詣することが盛んになりました。 当時、志村、板橋宿、赤羽、王子方面から、石神井、田無、府中をへて神奈川県の伊勢原に通じる大山街道を、多くの人びとが白衣をまとって往来したそうです。この街道は、大山だけではなく富士詣に向かう人びともたくさん利用したため、街道沿いの道標には「富士・大山道標」と書かれていました。現在でも、この道標の一部が練馬区北町などに残されており、交通史上の重要な史料となっています。しかし、「大山」という名が広く人びとに知られるようになったのは、明治以降といわれています。
大山商店街の歴史は、マーケットが乱立していた戦後の混乱期に始まります。 よりよい環境と商業活動を求める商店主らが昭和21年、駅を中心とする「大山銀座駅前通り商和会」を、昭和22年には川越街道よりに「大山鋸座商和会」を結成し、商店街活動を始めました。 昭和20年代後半から沿線の住宅化とともに、急速に人口が増え多くの買物客が訪れるようになり、商圏エリアが拡大するとともに、昭和27年には、銀座、新宿、渋谷に先がけて東京都内で初めて「日専連のクレジットカード」を導入するなど、めざましい活動をおこなってきました。
 昭和52年、駅よりの「大山銀座商店街」と川越街道よりの「大山銀座美観街」が合併し、ひとつの商店街に。規模的には板橋区で最大の商店街として生まれ変わりました。 昭和53年、旧アーケードが完成。雨や雪の日でも傘を持たずにショッピングが楽しめる商店街が誕生。「ハッピーロード大山」のネーミングが決定し、昭和58年には「ハッピーロード大山商店街振興組合」に正式名称が変更されました。

新しい時代には、新しい時代にふさわしい商店街を。平成5年9月、人びとを迎え入れる快適で新しい商店街をめざして「ハッピーロード大山商店街」のリフレッシュ計画がスタートしました。 単に屋根をつけたこれまでのアーケード商店街から、さまざまな魅力ある環境装置をそなえた商店街へと大きな模様替え。 平成8年3月、アーケードが全面リニューアルされ、同年12月、道路のカラー舗装工事が完成し、グランドオープンを迎えました。 「ハッピーロード大山商店街」は、これにより、板橋区でも最大のショツピング街として生まれ変わるとともに、21世紀の商店街として新しいスタートをきりました。商店街のスローガンとして「一生づきあい」が採択されました。

ミヤモト薬局 大山店

営業時間    10:00~22:00     定休日  なし

☆薬のほかにも、健康食品・化粧品のお取り扱いあり!

リトルマーメイド

大山駅 南口出てすぐのパンやさんです!
 
営業時間  8:00~22:00       休日   正月3が日のみ

達城

大山駅 南口のすぐ横!!  

讃岐うどん&居酒屋のお店!!

ダルマ市場

市場内には、鮮魚・肉・青果・手芸の4店舗が入っています!

渡辺鮮魚・寿司

営業時間    10:00~19:00       定休日   火曜日

だるま市場内   鮮魚・寿司のお店です!

食肉専門店 肉源

営業時間  10:00~19:00    定休日 火曜日

ダルマ市場内にある食肉の専門店です!!

おおくぼ青果

営業時間 10:00~19:00        定休日  火曜日

だるま市場内にある青果店です。

川越手芸店

営業時間  10:30~20:00     定休日  火曜日

ダルマ市場内にある手芸屋さん。
  服飾雑貨・手芸用品が所狭しと並んでいます!

塩そば真吾

営業時間   月~金 11:30~14:00、17:00~25:00(スープがなくなり次第終了)                    定休日   不定休
           土・日・祝 11:30~15:00、17:00~25:000(スープがなくなり次第終了)

            メニューは『塩!』      塩商品がそろっています!

くいしんぼう 万才!

営業時間    11:00~22:00       定休日  年始(1/1~1/3)

店内調理のできたて惣菜とお弁当のお店です。
  キッコーマンの丸大豆醤油を使ったお惣菜です。

☆さらにくわしいハッピーロード大山商店街の情報はこちらをクリック☆

遊座大山商店街

 東武東上線大山駅から環状六号(山手通)まで伸びる通り沿いの商店街。東上線の線路をはさんでハッピーロード大山商店街と繋がっている。商店街の全長は東西550mぐらい。商店街のほぼ中央に都内有数の規模を誇る板橋区立文化会館がある。
近隣型の商店街。顧客の中心は地域の住民だが付近の事業所に勤める人の利用も多い。
域密着型の商店街として毎月ユニークなイベントを行っている

遊座大山商店街では安心、安全の街を目指し、
東京都ならびに板橋区の助成を得て防犯カメラを設置いたしました。
運用にあたりプライバシー保護には十分配慮いたします。
尚、遊座大山商店街では板一中P.T.A.と板一中おやじ会と共に
青少年育成、防犯のために随時パトロールを実施しております


~遊座大山商店街の店舗情報はこちらから~